生クリームコーヒーがダイエットに効果的?やり方を知ってダイエットに成功しましょう!

生クリームは体脂肪を減らす効果があるって知っていましたか?

脂肪燃焼効果があるコーヒーに生クリームを入れると、効果的に体脂肪をへらすことが出来ます。

でも、間違ったやり方だとかえって太ってしまうかもしれません。

生クリームコーヒーダイエットについて正しく知って体脂肪を落としましょう。

生クリームがダイエットに効果的?

生クリームはダイエット中に食べると太ってしまいそうと思いますよね。

でも、生クリームは糖質が少なく、脂質とタンパク質が多いため、長時間空腹感を満たすことができて、栄養も豊富です。

動物性の脂は植物性のものに比べて濃厚なので少しの量でも満足感を得られます。

脂肪を摂取すると体脂肪が減る

生クリームなどの脂肪をを食べると体脂肪が減るという驚きの効果があるそうです。

脂肪の摂取が体脂肪を減らす仕組み
脂肪分が体内脂肪を減らす条件は体内に糖質が過多でないことです。
ご飯やパンの摂取を減らしそのうえで脂肪を取ると、代謝がアップし脂肪の燃焼を増やします。
(糖質過多の状態では、体内のエネルギーは糖(ブドウ糖)から産生される)

身体の中で糖質が枯渇すると脂質を燃焼してエネルギーを作るようになるというわけです。

アメリカのニュース雑誌『TIME』の2014年6月号で、「EAT BUTTER(バターを食べよう)」という特集が組まれました。

脂を控えることが体にとって最善ではないとの報告が多く発表されています。

脂肪の摂りすぎは肥満の原因になるので摂りすぎはよくありませんが、良質の油脂は健康に良いと様々な油脂が話題になりますね。

動物性の油脂は、カルシウム・ビタミンA・ビタミンB2が豊富に含まれていて、皮膚や粘膜の免疫力を高める効果も。

ダイエット中の栄養補給の意味でも生クリームは効果的ですよ。

生クリームコーヒーダイエットのやり方

生クリームコーヒーダイエットは、

  • 朝食や昼食を生クリームを入れたコーヒーに置き換える
  • コーヒー1杯に生クリーム大さじ1杯くらいがおすすめ
  • 間食したくなったら生クリームを入れたコーヒーを飲む

というダイエット法です。

この時コーヒーにお砂糖は入れません。

生クリームは脂質とタンパク質が多いので、腹持ちが良くて長時間空腹感を満たすことができます。

また、コーヒーにはカフェインとクロロゲン酸がという成分が入っていて、これらには脂肪燃焼の効果があります。

コーヒーに生クリームを入れて飲むことで、脂肪燃焼が促進されてダイエット効果が期待できますね。

生クリームコーヒーがダイエットに効果的?やり方を知ってダイエットに成功しましょう!のまとめ

生クリームを入れたコーヒーがダイエットに効果があることが分かりました。

やり方をまとめると、

  • 生クリームを入れたコーヒーを朝食や昼食に置き換える
  • おなかがすいた時に生クリームコーヒーを飲む
  • お砂糖は入れない

生クリームを入れたコーヒーは脂肪燃焼の効果があるだけでなく、様々な栄養素が豊富に含まれていてダイエット中の栄養補給にも最適ですね。

手軽に出来る生クリームコーヒーダイエットで、ダイエットを成功させましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です