珈琲ゼリーをたべるとダイエットに効果がある?やり方とその効果を紹介します!

ダイエット中でも甘いものが食べたくなる時がありますよね。

そんな時はコーヒーゼリーがおすすめです。

珈琲にはダイエット効果がありますし、珈琲ゼリーに含まれる寒天やゼラチンもダイエットをサポートしてくれます。

でも、たくさん食べたりダイエット向けでない珈琲ゼリーではうまく効果が出ないかも。

珈琲ゼリーでダイエットを成功させるポイントを紹介します。

コーヒーゼリーにダイエット効果がある?

コーヒーゼリーはダイエット中の間食として食べると、ダイエットのサポートをしてくれます。

コーヒー

コーヒーには脂肪燃焼効果・血行促進効果・デトックス効果など、ダイエットのサポートをしてくれる効果があります。

コーヒーゼリーを運動の30分前にたべると、効果的に脂肪燃焼を促進してくれます。

ゼラチン

コーヒーゼリーに含まれるゼラチンは良質なタンパク質から出来ています。

ダイエット中には良質のたんぱく質を摂って筋肉を増やすことも重要です。

寒天

寒天で作られたコーヒーゼリーは食物繊維が豊富です。

食物繊維はが腸内環境を整えてくれるので、便秘が解消されたり余分な脂肪を付きにくくする働きがあります。

ダイエットの強い味方になってくれそうです。

コーヒーゼリーダイエットで気をつけたいこと

スーパーやコンビニで手軽にコーヒーゼリーを購入することができますが、たくさん食べてしまったらかえって太る原因にもなります。

小腹が空いたときに間食としてコーヒーゼリーを食べるのがおすすめですが、ダイエットの効果を得るためには、いくつか気をつけたいポイントがあります。

ブラックコーヒーで作られたコーヒーゼリー

市販のコーヒーゼリーは食べやすくするために、お砂糖がたくさん入っているものもあります。

無糖のものを購入するか、カロリーを控えるためには手作りがおすすめ。

ブラックコーヒーでつくると、糖質やカロリーを抑えることが出来ます。

ミルクや生クリームは控えめに

コーヒーゼリー自体のカロリーは低いのですが、トッピングにたっぷりのミルクや生クリームを加えるとカロリーが多くなってしまいます。

トッピングは控えめにしましょう。

たくさん食べすぎない

コーヒーゼリーはカロリーの低いデザートですが、たくさん食べすぎてはカロリーオーバーになってしまう可能性もあります。

あまり腹持ちの良いデザートではないので、食べすぎには注意です。

珈琲ゼリーをたべるとダイエットに効果がある?やり方とその効果を紹介します!のまとめ

コーヒーゼリーはダイエット中にも安心して食べられるデザートですが、気をつけたいポイントをまとめました。

ブラックコーヒーで作る
ミルクや生クリームは控えめに
たくさん食べすぎない

脂肪燃焼効果やデトックス効果もあるコーヒーゼリーをおいしく食べて、ダイエットを成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です