ダイエットに運動前のコーヒーが効く?効果的な飲み方で脂肪燃焼up!

ダイエットするためにジョギングなどの運動をするなら、コーヒーを飲むのがおすすめ。

コーヒーは脂肪燃焼効果など、ダイエットにうれしい効果がありますが、その効果をupさせる飲み方があります。

また、コーヒーを飲むのが運動前か運動後かで、ダイエットの効果が違います。

コーヒーのダイエット効果を引き出す正しいやり方を知って美ボディを目指しましょう。

コーヒーのダイエット効果

コーヒーと言えばカフェインが有名ですが、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸もダイエットのサポートをしてくれます。

カフェイン
脂肪燃焼効果
血行促進効果
デトックス効果

クロロゲン酸
脂肪燃焼効果
糖の吸収を抑え脂肪が付きにくくなる

二つの相乗効果で、コーヒーはダイエットのサポートをしてくれます。

ポリフェノールは活性酸素を抑える働きがあるのでアンチエイジングの効果も期待できますね。

コーヒーは運動前に飲むと効果的

コーヒーにはダイエットをサポートする効果がありますが、運動前に飲むとより効果的です。

コーヒーのダイエット効果を実感するためのポイントを紹介します。

運動の30分前に飲む

ジョギングなどの有酸素運動などをする30分前にコーヒーを飲むのがおすすめ。

コーヒーを飲んで一定時間をおいて運動すると、エネルギー消費が高まりカフェインの効果で中性脂肪がより多く分解されるということが分かっています。

浅煎りのドリップコーヒーを飲む

インスタントコーヒーにもカフェインなどのダイエット効果のある成分は含まれていますが、よりダイエット効果を期待するなら浅煎りのコーヒーがおすすめです。

クロロゲン酸やカフェインは深煎りになるほど含有量が減少していきます。

より効率よくこれらを摂取したい場合は浅めの焙煎コーヒーを選択しましょう。

アイスよりホット

クロロゲン酸とカフェインはホットコーヒーのほうが吸収効率が良くなります。

また、温かい飲み物は体温が上がるので代謝を促すことが出来ます。

食後にコーヒーを飲む

食後にコーヒーを飲むのもおすすめです。

食後の消化時にコーヒーを飲むことで脂肪の蓄積を防ぐことが出来ます。

運動前と食後にコーヒーを飲めば効果的に脂肪を燃ることができそうですね。

ダイエットに運動前のコーヒーが効く?効果的な飲み方で脂肪燃焼up!のまとめ

ダイエットのために運動前のコーヒーが効果的なことが分かりましたね。

効果的な飲み方をまとめてみました。

  • 運動の30分前に飲む
    浅煎りのドリップコーヒーを飲む
    アイスよりホットで飲む
    食後にコーヒーを飲むのも効果的

コーヒーを運動の前に飲むことで効果的に脂肪の燃焼を促せます。

食事や運動にくわえてコーヒーを楽しんで、コーヒーのダイエット効果を実感しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です