ココナッツオイルでコーヒーダイエットの効果がアップ!美容や便秘にも効果あり。

美容に良いと人気のココナッツオイルですが、免疫力をupさせたり、便秘の改善やダイエットにも効果的です。

コーヒーに入れて一緒に摂ると相乗効果でダイエット効果もあがり、糖質制限ダイエットにもおすすめ。

ココナッツオイルを使ったコーヒーダイエットの効果とやり方を紹介します。

ココナッツオイルの効果

ココナッツオイルはお肌や髪につけるとアンチエイジングや美容効果が期待できますが、摂取しても身体に良いことがたくさんあります。

免疫力をupさせる

ココナッツオイルの抗菌作用には免疫力を高める働きもあります。

母乳にも含まれるラウリン酸が豊富で、抗ウイルス・抗菌作用のおかげで免疫系の機能を高める働きも期待できます。

脂肪燃焼効果

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸という脂肪分を豊富に含んでいます。

中鎖脂肪酸は身体で吸収された後、肝臓でケトン体に変換されて脳や体にエネルギーとして利用されます。

このケトン体へ変換するときに体脂肪を分解するので、脂肪燃焼効果が期待できます。

腸内環境を整える

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸には、腸のぜん動運動を促す作用があります。

また、ココナッツオイルに含まれているラウリン酸には腸内環境を整える働きも。

腸内環境を整えられると美肌や病気の予防、アレルギーの改善など様々なメリットがあるほか、デトックスによるダイエット効果も期待できますね。

ココナッツオイルコーヒーダイエットのやり方

コーヒーには脂肪燃焼効果、血行促進などダイエットにうれしい効果があります。

ココナッツオイルを入れることで腹持ちが良くなり、糖質制限ダイエットのサポートもしてくれます。

ココナッツオイルを使ったコーヒーダイエットのやり方を紹介します。

ココナッツオイルコーヒーの作り方

作り方

  1. コーヒー250mlに対しココナッツオイル大さじ1杯を目安に入れる。
    ブレンダーなどで乳化させて飲みます。(口当たりがよくなり、吸収も良くなる)
    ココナッツオイルは20℃以下で固まってしまうので、アイスではなくホットコーヒーに入れましょう。

 

1日3杯飲む

ココナッツコーヒーは食前やお腹が空く3時間前を狙って朝昼晩一日3杯飲みましょう。

空腹時にココナッツオイルを摂るとお腹を下しやすいので、最初はコーヒー1杯にココナッツオイル小さじ1杯から始めてみましょう。

糖質制限も同時にする

ココナッツオイルコーヒーダイエットを効果的に行うには、糖質制限を一緒に行いましょう。

ココナッツオイルダイエットの効果を得るのには、中鎖脂肪酸が作り出すケトン体を利用して痩せる体質を作る必要があります。

脂肪燃焼力のあるケトン体をエネルギー源にするのが最も効果的ですが、糖質を摂っているとブドウ糖ばかりがエネルギーとなり、ケトン体はなかなか効果を発揮しません。

なので、ココナッツオイルコーヒーを飲むのと同時に糖質制限を行うことが大切。

痩せる体質に変わるまではだいたい1~2週間はかかります

ココナッツコーヒーダイエットするときは2週間は糖質制限も行いましょう。

運動もしよう

ココナッツオイルコーヒーには脂肪燃焼の効果があるので、運動を取り入れるとよりダイエット効果が発揮されます。

ジョギングや軽い有酸素運動もすると効果的です。

ココナッツオイルでコーヒーダイエットの効果がアップ!美容や便秘にも効果ありのまとめ

ココナッツオイルにはダイエットにうれしい効果があります。

コーヒーの脂肪燃焼効果との相乗効果でダイエットのサポートをしてくれるはずです。

ココナッツオイルの効果
免疫力をupさせる
脂肪燃焼効果
腸内環境を整える

ココナッツコーヒーのやり方
一日3杯飲む
糖質制限も同時にする
運動もする

甘い香りのココナッツオイルコーヒーを飲んで、楽しみながらダイエット効果を実感したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です